フィット産業株式会社|北関東支社オフィシャルサイト ■社員の広場

フィット産業株式会社|北関東支社■社員の広場
フィット産業株式会社|北関東支社■社員の広場

先輩社員の方々にインタビューをしました。

改正PGへのインタビュー

PGの改正社員

質問1.現在の業務内容について教えて下さい。

・お客様のシステムのバージョンアップに伴ったリプレース(移行) 業務を行っています。 個人単位の業務としては、リプレース後のシステムの動作確認や 資料作成を行っています。

質問2.仕事の魅力は何ですか?

・達成感と、貢献できる喜びです。
一つ一つの作業に目標を定め、それらをこなす毎に達成感を感じています。現在の業務では、リプレース後に生じたシステムの不具合の発見から、修正後の動作確認に携わるので、正しい動作が確認できた時に一つの目標達成の喜びを感じます。
私自身はまだ、直接修正作業はしていませんが、自分の役割を果たしたからこそ最終的に正しい動作が確認できたのだと思い、
貢献できた喜びを感じます。
また、“システムを利用する人の為に、良いシステムを作る”という所にも貢献できる喜びと、仕事の魅力が有ると思います。
スキルアップすればより多くの事ができて、達成感も貢献できる喜びも増すでしょう。
その為にも日々精進して行きたいです。

質問3.成功談とか失敗談とか、印象に残っているものはありますか?

・“貢献したい”と思いながらも、足を引っ張ってしまった事は多々有ります。その原因は「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」が
できていなかった事に有ると思います。
わからない事が有った時、自分で抱え込んでしまって解決できず、業務に支障が生じてしまった事が有りました。自分で考える事も大事ですが、わからない時や問題が起こった時はすぐに聞く事も大切だとわかりました。また、思った事や気になった事もすぐに言う事も大事です。とても些細な事でも、言ってみると実は大きな事だったという事がありました。「新人の自分なんかが・・・」と思わずに言ってみて良かったと思います。
成功も失敗もホウレンソウに有りました。コミュニケーションにも繋がるので、まめなホウレンソウはとても大事だと思います。

質問4.新人研修はどうでしたか?

・様々なプログラミング言語や、コンピュータの知識について学びました。実践的な内容や、講師の体験談等により、実際の業務でどのように生かせるのかをイメージできたので、多くの事が身に付いたと思います。
そういった技術研修のほかにマナー研修も有り、学生時代にセミナー等で教わった内容とはまた違ったものでした。
本当の意味で社会に出ると、多くの社会人と触れ合ったり、お客様との直接的なやり取りをする様になります。その際に必要な、コミュニケーション能力の大切さや、ホウレンソウの大切さを学べました。
実際に業務を始めて、マナー研修の重要さを実感しています。

質問5.女性の立場から見た北関東支社はどうですか。

・この業界は女性が少ないと言いますが、北関東支社には尊敬できる女性の上司・先輩がいて、良い環境だと思っています。
相談もしやすく、男女の関係なく厳しい指導も優しい指導もしてもらえるので、入社して一年も経っていませんが、成長した事や 身についた事はたくさんあると思います。また、プロ意識を持ってしっかりと業務していけば女性でも活躍できる場であると感じ、モチベーションを高められる場所だと思います。

質問6.最後に、就職活動中の学生に一言。

・就職活動は、社会に出る第一歩です。まだ自分は学生だと思わず、社会人として企業と接してみてはどうでしょうか?
堅実な態度と気持ちがきっと伝わります。就活を辛いものだと思わずに、コミュニケーションの場として 積極的に!!
それぞれの目標の為に頑張って下さい!!

他の先輩社員の方々にインタビュー

SEの飛田社員

飛田SEへのインタビュー

質問1.現在の業務内容について教えてください。
工程を管理するシステムに携わっています。・・・ 続きはこちらから >>